企業情報

  • TOP
  • 企業情報

ごあいさつ

株式会社ヤナセオートシステムズ 取締役社長 江花 辰実(Tatsumi Ebana)
株式会社ヤナセオートシステムズ
取締役社長江花 辰実

ヤナセオートシステムズは、輸入車アフターサービスのエキスパートとして、部品事業と板金塗装事業を中心に、すべての輸入車ユーザーの皆さまに高い品質のサービスと商品をご提供し、ヤナセグループの使命である“夢”と “感動”あふれる『クルマのある人生』の創造を目指しております。

板金塗装事業においては、全国10か所の自社直営工場に加え、全国300社の板金塗装工場様と提携し、優良工場ネットワークを構築しており、高品質のサービスを全国津々浦々に提供しています。また、多くの海外自動車メーカーの認定工場として、各メーカーが指定する整備機器や高度な専門教育を受けた技術者を配置しております。昨今の高度化する車体技術の進化にあわせて、自動車メーカーが設計したクルマ本来の性能を復元することにより、安心して乗り続けて頂けることを目指しています。

部品事業においては、すべての輸入車ブランドの純正部品、優良部品を扱えることを目指し、国内外の多くのお取引先と共に、高い品質の商品を安定的に輸入車ユーザーの皆さまにお届けしております。このため、横浜と関西の部品倉庫では、合計6万品目以上の在庫を有し、部品商様から整備工場様まで、多数のアフターマーケットビジネスに携わるお客さまへ迅速に商品をお届けする体制を整えております。

全国7か所のパーツエリアセンターでは、地域の部品商社様や整備工場様を訪問する営業担当者に加え、お見積り・受注業務を担当する全国60名以上の専門オペレーターが高い商品知識と先進の受注システムを駆使して、スピーディかつ正確で親切な対応を心掛けております。さらに、ご購入いただいたお客さまからの技術的な疑問に対するテクニカルサポートも実施しております。

私たちは、板金塗装修理、エンジン本体・トランスミッション・電装品などの再生修理、消耗品から構造部品までの幅広い部品やアクセサリーの販売、各種診断機器の供給も行い、アフターサービスに携わる皆さまや損害保険会社の皆さま、そしてすべての輸入車ユーザーの皆さまのサポートを使命として、これからも活動して参ります。

皆さまのビジネスを支える、3つの”技”

皆さまのビジネスを支える、3つの”技”

私たちヤナセオートシステムズのサービスマークにある、3つのドット。これは私たちの誇りであり、次代を切り拓くためのキーワードである”技”をシンボリックに表現したものです。

  • 技術は、高度に進化するテクノロジーを学んだスタッフの技。
  • 技能は、熟練スタッフによる匠の技。
  • 技芸は、アーティスティックに仕上げる技。

そして、この3つのドットが集まることで、ひとつの矢「YAS Three Dot Arrow」を表現。
魅力的なビジネスモデルの構築を目指して、「次なるステージ/未来への進化」「マーケットに切り込む」「信頼」という、3つの意味を込めています。

今後も、ヤナセオートシステムズが提供する商品やサービスがすべてのステークホルダーにとって有意義なものであるように、長年培われてきた本物の「技術」とそれを活用するノウハウ「技能」を活かし、魅力的なビジネスモデルを提案しつづける「技芸」という域まで高めていくこと目指します。

Page Top