テュフ ラインランド板金塗装工場認証

板金塗装工場として、日本で初めて世界最高水準のプラチナ認証を取得。

ヤナセオートシステムズが運営するBPセンター9拠点は、テュフ ラインランド ジャパン株式会社から、テュフ ラインランドの“スチール&アルミ補修対応”、“スチール補修対応”の板金塗装工場として認証を取得しております。ヤナセオートシステムズの「BP センター横浜」は、テュフ ラインランド板金塗装工場認証の最高水準に基づく監査による日本初の認証を、2016年11月1日に取得し、2017年10月11日には6拠点がテュフ ラインランド板金塗装工場認証基準の「プラチナ」、2拠点が「ゴールド」の認証を取得しました。
(プラチナ認証:札幌、三郷、横浜、小牧、茨木、岡山、福岡 ゴールド認証:仙台、芝浦)

テュフ ラインランド社のプラチナ認証
TUV Rheinland 認証看板
TUV Rheinland 認証看板イメージ

昨今、車体の構造部材が多様化し、操作性・安全性確保には、高度な電子制御技術が欠かせなくなっています。板金塗装工場も、その技術への対応が求められており、ドイツのテュフ ラインランドによる認証は、工場の品質レベルを測る第三者検査機関の公平・公正な審査基準として、世界で認められています。「ゴールド」は非常にレベルの高い修理ができる工場に対する認証。また、「プラチナ」は、テュフ ラインランド認証基準の中でも最高水準にあたり、1.大型欧州車も修理できる作業スペースや設備の保有、2.修理品質の社内管理体制の確立、3.従業員に対する継続的なトレーニングの実施と記録、といった高いレベルの要求に適合した工場を認証しています。
ヤナセオートシステムズは、こうした監査・認証の取得により、安全かつ衛生的な作業環境の確保、管理体制の強化、従業員教育を通じて業務効率と作業品質を高め、国内板金塗装業界における最優秀工場を目指し、すべてのお客さまに、世界最高峰のサービスをご提供していきます。

第三者検査のエキスパートとして知られる、テュフ ラインランド グループ。

1872年に設立された、世界でもトップクラスの第三者検査機関です。各国に拠点を持ち、従業員数は19,700人、年間売上高は19.2億ユーロにのぼり、人々の暮らしのあらゆる面で、品質、安全、環境、テクノロジーを支えています。テュフ ラインランド グループは、ヨーロッパをはじめ、世界各国で板金塗装工場の監査・認証サービス、コンサルティングなどのサービスを提供しています。

テュフ ラインランドのオフィシャルサイト

Page Top